TREZOR(トレザー)解説 まとめ

 

「TREZOR(トレザー)とは?」

「TREZOR(トレザー)のメリットってなに?」

 

そんなあなたの為に『TREZOR(トレザー)の情報を完全網羅』した記事を作成いたしました。

 

TREZOR(トレザー)に対する疑問や特徴、メリットデメリット、公式の購入方法、初期設定方法、使い方、など全て理解していただけます。

これでもう面倒くさいあの「あちこちサイトを探す作業」をしなくて済みます。

 

\ 世界中が利用するNo.1海外取引所!  /
バイナンス 解説 特徴
\ 初心者にもわかりやすく【徹底解説!】 /
\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!

そもそも「ハードウォレット」とは?

ハードウォレット」とは、ネットに繋がれておらず、”オフライン”で管理されるウォレットの総称を指します。コールドウォレットとも言われたりします。

そもそも、『ウォレットについて』不安な方は、こちらの記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

関連ウォレットとは?

TREZOR(トレザー)は、ハードウォレット(コールドウォレット)に分類されます。

取引所のウォレットやスマートフォンのウォレットは「オンラインウォレット」に分類され、常にオンライン状態で仮想通貨が管理されています。

反対に、TREZOR(トレザー)は、オフラインで仮想通貨を管理しています。

TREZOR(トレザー)|特徴・仕組み・安全な理由

よく「TREZOR(トレザー)に仮想通貨を入れる」という表現を見かけますが、厳密に言うとこれは間違っています。

実は、トレザー本体には仮想通貨は入っていません。トレザーに入っているもの、それは「秘密鍵」です。

関連秘密鍵について

実はトレザーは、各通貨のウォレットを使用する際に必要な「秘密鍵」を保管しているのです。秘密鍵を常にオフラインで保管し、利用したいときだけパソコンに接続しオフライン状態にする。そして仮想通貨を利用する。

TREZOR(トレザー)が、安全だと言われているのは、上記のような仕組みを取っているからです。

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!

TREZOR(トレザー)|メリット・デメリット

数あるメリット・デメリットの中から一部をご紹介します。

TREZOR(トレザー)のメリット・デメリット』に関して、こちらの記事に全てまとめていますので、参照してみてください。

関連【総まとめ】TREZOR(トレザー)の全メリット9つ・全デメリット6つを徹底調査

TREZOR(トレザー)のデメリット

 デメリット

  1. 海外サイトから購入する必要がある
  2. 基本的に記載が英語なので辛い人には辛い
  3. 価格がやや高め

etc...

1.海外サイトから購入する必要がある

トレザーの公式サイトは、海外サイトであり、初めて購入する人からすると少し、戸惑うかもしれません。

日本サイトで「正規代理店」として販売しているページもありますが、基本的には信用しないほうがいいです。

やはり、購入は公式サイトが望ましいです。

また、下にも改めて書きますが、Amazon等のネット通販から買うのは絶対にやめましょう。過去に、ネットで購入し保有資産を全て盗まれた人を見たことがあります。

2.基本的に記載が英語なので辛い人には辛い

基本的に、購入時も利用時も英語です。ですので、英語が苦手な方にとっては少しストレスに感じることもあるかと思います。

ですが、「グーグルのページ翻訳」を使えば無理なく使用することができますので、大きなデメリットでは無いでしょう。

3.価格がやや高め

TREZOR(トレザー)は、最新モデルですとおよそ18,000円ほどです。また、他のハードウォレットに比べて、1,000円程高いです。

ですが、その分TREZOR(トレザー)は世界中から愛され利用されています。

大切な資産を守る為に、数千円をケチるのはどうかと思います。また、購入するのであれば最新モデルである「TREZOR model T(トレザー モデル ティー)」を購入しましょう。安いからと言って、安易に1つ古い初期モデル(TREZOR ONE)を購入することは避けた方がいいでしょう。

最新モデルの方が対応通貨も多い為、今後にも役立ちます。

TREZOR(トレザー)のメリット

 メリット

  1. リップル(XRP)やカルダノ(ADA)などの対応通貨が多い
  2. 仮想通貨を安全に保管できる
  3. TREZOR(トレザー)ならリカバリー設定により復元可能

etc...

1.リップル(XRP)やカルダノ・エイダ(ADA)等の対応通貨が多い

TREZOR(トレザー)の対応通貨は、非常に多いです。その数なんと1080種類以上

また、最新モデルである「TREZOR model T(トレザー モデル ティー)」をなら、1つ古い初期モデル(TREZOR ONE)とは違い、リップル(XRP)やカルダノ・エイダ(ADA)等も対応しています。

このような意味でも、最新モデルは、優遇されています。

また、よく他のハードウォレットと比べて対応通貨が少ないという意見がありますが、1080種類も対応してるので、はっきり言って比較する意味がありません。

こちらで対応通貨を確認できますので、一度ご自身が保管する予定の通貨を調べておきましょう。

2.仮想通貨を安全に保管できる

こちらは、もはや言わずもがなに当たり前ですが、TREZOR(トレザー)は特に安全に保管できます。

通常なら接続し、パスコードの入力になりますが、TREZOR(トレザー)はその前にもう一段階セキュリティを挟んでいます。

それが、「ピンコード入力」です。

手元の画面に10個の番号が表示され、予め設定しておいた、番号に対応した箇所をクリックしていきます。

これは、他のハードウォレットには無い仕様です。

3.TREZOR(トレザー)ならリカバリー設定により復元可能

TREZOR(トレザー)の優秀な機能の1つに「バックアップ」というものがあります。

TREZOR(トレザー)を初期設定する際に、「バックアップフレーズ」という十数個の英単語を記録するのですが、この「バックアップフレーズ」を新しいTREZOR(トレザー)を用意して入力すれば、中の秘密鍵を復元することができるのです。

ですので、TREZOR(トレザー)を無くした場合、もしくは、故障してしまった場合でも、新しいTREZOR(トレザー)を用意すれば、即座に復元可能です。

関連バックアップフレーズの仕組みとは?

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!

TREZOR(トレザー)|買うべき人

仮想通貨を取り扱うなら、「全員買うべき」です。

みなさんも財布持っていますよね?財布自体を買うべきかどうかって迷った事がありますか?

みなさんも銀行口座持っていますよね?銀行口座を持つべきかどうかって迷った事がありますか?

 

TREZOR(トレザー)は、日常生活においての財布や銀行と同じ程度のものです。

 

どうしても、仮想通貨は目に見えないぶん管理が甘くなりがちです。ですが大切なお金、資産です。しっかりと安全に管理すべきです。

 

また、TREZOR(トレザー)は一度購入すればその先ずっと安全に資産を管理することができます。

これから仮想通貨にふれる機会も多くなるでしょう。

一日でも早い内からTREZOR(トレザー)を購入し、安全に資産を管理することをおすすめします。

TREZOR(トレザー)|買わなくていい人

TREZOR(トレザー)を買わなくていい人は、このような方々です。

  • 無くなってもいいお金で仮想通貨を購入している人
  • 非常に少額(1,000円以下)でしか利用しない人
  • 他のハードウォレットを持っている人

などなど...

無くなってもいいお金で仮想通貨を購入している人

このような方は、TREZOR(トレザー)は必要ないかと思います。

ただ生きていて無くなってもいいお金なんて1円も無いでしょう。保有資産が多い程、大切に保管すべきです。

非常に少額でしか利用しない人

友人から仮想通貨を貰った等、1,2回しか利用しないのであれば、TREZOR(トレザー)は必要無いと思います。

また、1000円以下の少額で利用する場合も、無くなっても被害が少なく、必要無いかと思います。ですが、やはり無くなってもいいお金なんて1円もないです。

他のハードウォレットを持っている人

他のハードウォレットを持っている方は、言わずもがな必要ないです。

ですが、スマホウォレット等のオンラインウォレットで管理している場合は、TREZOR(トレザー)の購入をおすすめします。

どうしても、オンラインウォレットは常にインターネットにさらされている為、ハッキングの危険性があります。

 

TREZOR(トレザー)を買う必要がない人』に関して、こちらの記事にもまとめていますので、参照してみてください。

 

TREZOR(トレザー)|一緒に買うべき必須アイテム

TREZOR(トレザー)と一緒にぜひ購入いただきたい商品が、「クリプトスチール(Cryptosteel)」です。

クリプトスチール(Cryptosteel)の特徴は、「バックアップフレーズを頑丈に保管できる」という点です。

【関連】バックアップフレーズとは?

いままで、ハードウォレットを購入した多くの方は、バックアップフレーズを紙に書き留め、貸し金庫や自分の金庫に保管をしていました。

ですが、貸し金庫を借りることは、管理費が高く、簡単に行えるものでは有りません。かといって、自分の金庫を買うことも少し大事に感じます。

そうなってくると、通常みなさん紙で保管している方が圧倒的多数では無いでしょうか。

ですが、よく考えてみてください。紙に書いたバックアップフレーズは、時間と共に劣化しませんか?家事になれば燃えてしまいませんか?

もしもの時に、バックアップフレーズが無くなってしまったら、資産を復活させることもできず、悲しい思いになってしまいます。

そこで、登場したのが、クリプトスチール(Cryptosteel)です。

 

クリプトスチール(Cryptosteel)」について、こちらの記事にもまとめています。ぜひ、参照してみてください。

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!

TREZOR(トレザー)|種類

実はTREZOR(トレザー)には2種類あります。

旧モデルの『トレザーワン(TREZOR ONE)』と新モデル『トレザーティ(TREZOR Model T)』です。

でも実際にTREZOR(トレザー)を買おうとする時、2種類あったらどっちを選べばいいか悩みますよね。

 

結論からお伝えすると、断然トレザーティ(TREZOR Model T)の方がおすすめです。

トレザーティ(TREZOR Model T)がおすすめな理由について、こちらの記事にまとめています。ぜひ参照してみてください。

 

TREZOR(トレザー)|公式での買い方・購入方法

TREZOR(トレザー)の購入方法は、いたった簡単です。

購入手順

  1. 公式ショップを開く
  2. 商品を選択
  3. 届け先住所等を入力
  4. ビットコイン等の仮想通貨もしくは、クレジットカードで決済

以上、4ステップで完了です。

商品の到着は、注文からおよそ2〜5営業日程度です。

 

お買い求めの方は、こちらよりショップを開いてください。

 ※ 必ず、上のボタンからショップへ飛んでください。グーグル等の通常検索でサイトを検索すると、悪質なフィッシングサイトが多く危険です。

 

詳しい『TREZOR(トレザー)の購入方法』に関しては、こちらにまとめております。ぜひ参照してみてください。

 

TREZOR(トレザー)|初期設定の方法

実は、TREZOR(トレザー)を購入し、いざ設定しようと思っても、英語が多く、また少し複雑でよくわからない事が多いです。

編集者である私も、初めてTREZOR(トレザー)を設定する際は、戸惑いも多く苦労しました。

 

実は、TREZOR(トレザー)の初期設定は、今後のセキュリティに関わるほど重要な設定となっています。

 

ですので、『詳しい設定方法』に関しては、こちらの記事にまとめさせていただきました。

ぜひ、じっくり読みながら確実に設定するようにしてください。

 

TREZOR(トレザー)|使い方|保管・入金・出金方法

TREZOR(トレザー)で仮想通貨を送金したり、
受け取ったりする方法は、
意外とシンプル

具体的な入出金方法』に関しては、こちらに詳しくまとめています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事