コインチェック(Coincheck) メリット 

 

「コインチェック(Coincheck)って良い取引所なの?」

「他の取引所とどう違うの?」

 

仮想通貨の取引所って
意外と沢山あってどれが良いのか
初めはよくわからなくて不安ですよね。

執筆者である私も、
仮想通貨投資をしていた当初は、
何もわからず誰にも聞けず困っていました。

そこで、みなさんの不安を解消できる記事を用意しました。

あらゆる国内の取引所を使用してきたからこそ言える
【総まとめ】コインチェックの全メリット』を読めば
コインチェックの見方が変わるでしょう。

目次を見ていただけると
ひと目で記事全体の内容が理解できます

 

コインチェック(Coincheck)デメリット

 

メリットばかり書くと

「良いところばかり見せてるんじゃないの?」

思われる方も多いと思いますので、

少しだけコインチェック(Coincheck)のデメリットをお伝えしようと思います。

過去に大きなハッキング

コインチェック(Coincheck)は、
過去に大きなハッキング事件がありました。

約600億円以上にも登る
ハッキングがされ
仮想通貨の歴史上第2位の盗難額でした。

現在は、
巨大資本である「マネックス証券」の傘下に入り
万全のセキュリティを得ています。

アルトコインは販売所のみで手数料が高い

コインチェック(Coincheck)は、
ビットコイン(BTC)以外はすべて販売所でしか購入できません。

販売所は板取引ではないため、
取引所と比べると手数料が割高です。

コインチェック(Coincheck)の全11のメリット

それでは全11のメリットをご紹介します。

 

初心者にも使いやすいサイト設計

コインチェック(Coincheck)のサイト設計は
仮想通貨投資が初心者の方でも見ただけで
操作がわかる仕様となっています。

そのため、
いちいち解説サイトを読まずとも
取引や運用が可能です。

アプリも使いやすい

コインチェック(Coincheck)のアプリは
使いやすいことで有名です。

特に、
「チャート画面」が見やすいと評判が高いです。

昨今はスマホで取引する人も多く
使いやすさや見やすさは、
大事な要素となっています。

コインの種類が多い

コインチェック(Coincheck)は、
日本で取扱ができるほとんどのコインを取り扱っています。

そのため、
わざわざ複数の取引所を開設する必要がありません。

複数の取引所を開設しなくても良いメリットは大きいです。

仮想通貨の管理が1箇所で可能であり
各取引所の操作方法を覚えなくて済む。

非常に大きなメリットです。

ビットコイン(BTC)の取引手数料が無料

コインチェック(Coincheck)では
ビットコイン(BTC)の取引手数料が現状無料です。

期間限定の可能性がありますが
無駄な費用がかからず
他の取引所に比べるとお得に購入することができます

すべてのコインが日本円で取引ができる

すべてのコインを日本円で取引できるということは、
コインチェック(Coincheck)のこだわりであり
他の取引所では真似できない仕様となっています。

その理由は、
資本力にあります。

販売所を運営するには
自社で多額の仮想通貨を保有する必要があります。

しかも各取扱通貨すべてにおいてです。

これはひとえに
コインチェック(Coincheck)の資本力があるからこそ
できる技であり
他の取引所が真似をしようともできません。

盗難補償がある

他の取引所にはあまりない
「盗難補償」がついています。

過去の苦い経験から
少しでもお客様の為にと用意されました。

「マネックスグループ」という巨大資本

マネックスグループは、
マネックス証券など日本を代表する金融会社を数々運営しています。

数々の金融会社を運営しているからこその
「積み上げられた運営ノウハウ」は他には真似できません。

このノウハウが有るということは
大きな強みです。

販売所だからこその利点

上にも書きましたが、
販売所を運営するということは、
大きな資本力が必要です。

販売所の最大のメリットは
いつどんなときでも希望の数量を売買できるという点です。

取引所で行う板取引では、
買い手と売り手との金額と数量の希望が一致して
初めて売買が成立します。

もし暴落がおきた場合
みんな買いたがらず一向に売れないという自体が発生します。

その点、
販売所なら常に売買が可能。

非常事態でも安心です。

貸仮想通貨サービスあり

いわゆる「レンディングサービス」です。

お持ちの仮想通貨をコインチェック(Coincheck)へと貸し付けることで
金利収入を得ることができます。

仮想通貨を長期で保管しようと考えている方でしたら、
自身で管理するよりも実際に預けることで
金利収入を得られたり、
自身で管理することで起こる盗難リスクを無くしたり
とメリットが大きいです。

OTC取引ができる

OTC取引とは別名「相対取引」と言われています。

大口の投資家は、
50BTCや100BTCなど多額の資金を売買したがっています。

ですが、
仮想通貨市場はまだまだ市場規模が小さく
大口の参入が不可能でした

コインチェック(Coincheck)はこの問題を解決しました。

巨大な資本力を活かし、
大口の投資家でも取引できるようにしました。

電気代がビットコイン(BTC)決済できる。

他の取引所にはない
電気代のビットコイン(BTC)決済が可能です。

ビットコイン(BTC)をたくさん保有している人にとっては、
いちいちビットコイン(BTC)を現金化して払う必要がなく
ありがたいサービスとなっています。

また日本円で通常に払うよりも
電気代を安く抑える事ができる仕様となっているため
とてもお得です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コインチェック(Coincheck)は
取引所の運営歴も長く、
信頼度が高いです。

こちらの記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事