『暗号資産(仮想通貨)・BTCでスキャルピングトレードをするなら、どの取引所が良いんだろう』

結論からお伝えすると、
バイナンス(binance)がおすすめです。

なぜなら、他の取引所に比べて手数料が安いからです。
なおかつ、バイナンスFutures(バイナンスの先物取引所)を利用する際にbinancezukiとコードを入力すると
約1ヶ月間、取引手数料の10%が返ってきます。

また、使う人にとって個人差がありますが、実際に取引を行う画面も比較的バイナンス(binance)のほうが直感的でわかりやすく、使いやすいです。

ただ、バイナンス(binance)は、後々日本人規制が来ることが確定しています。

関連記事→バイナンス|日本居住者への規制を開始。ついに日本進出&BNB上場か。

ですので、
バイナンスが日本人規制を行ったあとは、バイナンスが出資している【FTX】がおすすめです。

こちらの記事では、
暗号資産(仮想通貨)でスキャルピングにおいての取引所について、解説していきます。

バイナンスFuturesは追証無・レバレッジ125倍・USDT建て先物|マージン取引は現物市場

バイナンスFuturesの手数料を最大20%安くする方法



暗号資産/BTCスキャルピングで使える取引所は3つ

現状2020年において暗号資産/BTCでスキャルピングが使えるような取引所は、

の3取引所です。

この上記3つの取引所であれば、スキャルピングを用いて利益を狙うことができます。

では、どの取引所があなたにとって使える取引所なのでしょうか?

バイナンス|レンディングのメリット【良利回り・簡単】デメリット【値下げ・ハッキング】

バイナンス・FTX・Bybit、割安手数料は、バイナンス

スキャルピングトレードを行う取引所を選ぶ上で、見ておくべきものはズバリ【取引手数料】です。

やはり、短時間で何度も売買を繰り返すとなると、
たった数%の手数料も馬鹿になりません。

手数料の観点から、取引所を選択すると、
冒頭でも少しお伝えしましたが、
バイナンス(binance)が手数料が安くておすすめです。

他の取引所も、安いですが、バイナンス(binance)は、手数料が割引になる仕組みが合ったり、入会時にコードを入力すると、手数料の一部が帰ってきたりと、なにかとお得です。

では、各取引所の使いやすさはどうなのでしょうか。

各取引所の使いやすさは、正直どこも同じ

あくまで、個人的な意見ですが、
正直どこの取引所もそれなりに使いやすいです。

言葉を変えれば、「ここの取引所だけが突出して使いやすい!!」なんてことありません。

ただ、
バイナンス(binance)に関しては、ロスカットの計算や利益計算ツールなど、なにかと揃っていて、使いやすいと言えます。

なにかとよさそうなバイナンス(binance)ですが、
実は、日本人規制が来ることが確定しています。

バイナンスは、割安。だけど、後々日本人規制が来る

バイナンス(binance)は、今年のはじめに「日本人ユーザー規制」を行うことを発表しました。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

関連記事→バイナンス|日本居住者への規制を開始。ついに日本進出&BNB上場か。

日本人規制がくると、全く使えなくなってしまいます。

ですから、「せっかくバイナンス(binance)に慣れてきたのに使えなくなっちゃった」ということが起こりえます。

では、どうすればいいのでしょうか?

規制までは、バイナンス。規制後は、FTXがいい。

日本人規制が来るまでは、バイナンス(binance)。規制後は、FTXがいいでしょう。

なぜなら、バイナンス(binance)もFTXも基本的な使い方は同じだからです。

ですから、取引所の移行もそれほど苦ではありません。

ぜひ参考にしてみてください。

【もしまだバイナンスFuturesのアカウントをお持ちであなた!】
今、登録時にbinancezukiとコードを入力すると
約1ヶ月間、取引手数料の10%が返ってきます。

その他にも「手数料を最大20%安くする方法」があるので詳しくは
こちらの記事をご覧ください。

バイナンスFuturesの手数料を最大20%安くする方法

ちなみに、
まだ暗号資産FXで多くの人が利用する『バイナンスFutures』のアカウントを持っていないのであれば、早めに登録しておいた方がいいです。

バイナンスのアカウントを持っていれば、ワンクリックで開設できます。

しかも、今なら特別に登録時に【binancezuki】とコードを入力すると約1ヶ月間、取引手数料の10%が返ってきます。

ビットコイン相場に置いて「ショート(空売り)や数倍のレバレッジは、稼いでいく上で必要な手段」です。
いつキャンペーンが終了するかは未定なので、今のうちに開設しておきましょう。

バイナンスFuturesの公式サイトはこちら
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 【クリプトリンク】で暗号資産の損益計算を簡単に!  /
クリプトリンク 評判 暗号資産 仮想通貨 損益計算
\ 面倒くさい暗号資産の損益計算も、丸投げできる! /
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事