バイナンスのメリットとは?|取引所を"15社以上"使用したから言える事

 

「バイナンスってどんな取引所なんだろう?」

「良し悪しを登録する前に知っておきたいな」

 

仮想通貨取引を始めると何かと目にする取引所「バイナンス(binance)

興味はあるものの、海外ということもあり、不安要素が多いと思います。
ですが、今回の記事を読んでいただければ、バイナンス(binance)の不安は払拭されるでしょう。

今回は、仮想通貨取引所を過去に15社以上を登録・使用してきた経験からお伝えする、バイナンス(binance)の魅力やメリットについて書いていきます。

 

 

メリット①|豊富な取扱仮想通貨数・通貨ペア

バイナンス(binance)は、現在100を超える仮想通貨を取扱い、500を超える通貨ペアで取引可能です。
日本の取引所が多くても10〜20種類しか取引できないことを考えると、およそ日本の5倍近くの取引手段があります。

やはり、仮想通貨トレードを行っていく上で、取扱通貨数の多さは非常に大切です。
なぜかといいますと、通貨数が多い分、チャンスを掴む確率が高いということになります。

仮想通貨市場は、まだまだ成熟しきっておらず、これからどんどん資金流入が見込める市場となっています。
そんな中で、価値が上昇していく通貨はこれから数多く存在していくでしょう。

ですがもし、日本の取引所しか無ければ、通貨も少ないため、味わえる旨味も少ないでしょう
その点バイナンス(binance)は、取扱通貨も多いため、チャンスを掴む確率も高く、旨味も大きい。

取扱通貨が多いということは、こんなにもメリットがあるのです。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

メリット②|安定の取引量・ボリューム

バイナンス(binance)には、世界中の仮想通貨トレーダー達が集まっています。ですから、他の仮想通貨取引所にはない、圧倒的な取引量を誇っています。

日本の取引所では、多いところで1日に約30億円以上のお金が毎日取引されています。
それに比べてバイナンス(binance)では、1日に約700億円以上もの取引がされています。
日本との差約670億。約22倍以上も取引量の差があるのです。

実は、取引量が多ければ多いほど、大口の投資家が集まりやすくなります。

仮想通貨は、上記でもお伝えしたとおりまだまだ、未熟な市場です。
その市場で、大きな資金で取引を行おうと思っても取引板(売り板や買い板)が薄く、希望の値段で取引することができません。
ですが、バイナンス(binance)なら、取引量が多く、ある程度の大口顧客なら通常の取引板で購入が可能です。

また、バイナンス(binance)は、機関投資家や大口顧客に向けて、OTC取引(相対取引)を提供しています。

こういった点も、世界から愛着を持たれる理由の一つでしょう。

 

メリット③|安心の高セキュリティ|損失補填をした過去も有

バイナンス(binance)は、セキュリティの高さも高水準です。ログインには、「2段階認証」や「生体認証(別途購入が必要)」などあらゆるセキュリティサービスに対応しています。

また、「Anti-phishing Code(アンチフィッシングコード)」というものもあります。
これは、予め特定の文言を設定しておくと、バイナンス(binance)から届くメール全てにその文言が付与されるというシステムです。
こうすることで、もし文言が無いメールが届いた場合に、「これはスパムだ」と気付くことができ、未然にハッキングを防ぐ事が可能です。

ウォレットに関しても、世界で有数のウォレット専門企業である「トラストウォレット」と提携し、最高水準のセキュリティを確保しています。

そんな、バイナンス(binance)でも以前にハッキング事件が起こりました。

ですが、1週間足らずで現状復帰。盗まれた資産も全額保証されました。
もし、詳細が気になる方は、こちらの記事をご参照ください。

 

メリット④|高い知名度と世界中からの信用

バイナンス(binance)は、仮想通貨市場において絶大なると知名度と信用を勝ち得ています。
その理由としては、CEOであるC・Z氏の姿勢や取り組みにあります。

C・Z氏は、仮想通貨市場の黎明期に携わり、仮想通貨市場の基礎を作り上げてきました
実は、自身の家を売却し、できたお金を全て仮想通貨に投じる程、仮想通貨の未来を見据えていました。

そんな今の仮想通貨市場を作り上げたC・Z氏について、詳しくは、こちらをご参照ください。

 

また、バイナンス(binance)は、高いブランド力を誇っています。
世界中の仮想通貨プロジェクトは、こぞってバイナンス(binance)へ上場してもらいたいと願っています。

その理由は、やはりバイナンス(binance)の知名度と信用度にあります。

バイナンス(binance)み上場していれば、世間から見れば「安心な仮想通貨だ」という認識と信頼を得ることができるからです。

なぜか。

それは、バイナンス(binance)には、厳重なリスティング基準(上場基準)が定められているからです。
上場基準について、気になる方は、こちらをご参照ください。

メリット⑤|時代を牽引する取引所、市場の最先端

 

現在の仮想通貨市場を牽引しているのは、日本では有りません。
事実、過去2017年の後半頃は、日本が仮想通貨市場を牽引していました。
ですが、今や日本は規制等取り残され、主導権は世界へと流れていきました。

そして今、時代を牽引し、市場の最先端に君臨しているのがバイナンス(binance)です。

バイナンス(binance)は、「ブロックチェーン国家の誕生」を目指しています。
それは、ブロックチェーンにより、快適な生活が送れる国家です。キャッスレスであり、無駄な管理コストを削減。そのような体制を目指すべく、世界へ次々と取引所を展開しています。

詳しくは、こちらをご参照ください。

 

まとめ

最後にまとめます。

まとめ

  • 100を超える豊富な取扱通貨数
  • 1日に700億円もある方法な取引量
  • ハッキングにも耐えうる高セキュリティ
  • 絶大なると知名度と世界からの信用
  • 時代を牽引し、市場の最先端に君臨

いかがでしたでしょうか。

バイナンス(binance)は、これからも発展を続けていきます。

仮想通貨投資に、人よりも早く気付いているからこそ、世界市場の波も乗りこなせるようになりましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事