バイナンス 解説 特徴

 

バイナンス(binance)ってどんな取引所なの?」

 

このような悩みを解決すべく、バイナンス(binance)について徹底調査し、記事を用意しました。

この記事で「バイナンス(binance)の全て」を理解することができます。

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

この記事の目次

バイナンス(binance)|おすすめポイント

バイナンス

取り扱い通貨が100以上

バイナンス(binance)は取扱通貨が日本に比べると100種類以上あります。
つまり、日本よりも投資チャンスがあります。

もし詳細について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

独自通貨を発行している

バイナンス(binance)は、独自通貨である「バイナンスコイン(BNB)」を発行しています。
バイナンスコインを購入することで、手数料の割引を受けることができたり、IEOと呼ばれるコインのプレセールに参加することができたりします。

もし詳細について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

取引手数料が安価

バイナンス(binance)は、他の海外取引所や日本の取引所に比べて、比較的に手数料が安い部類に位置します。
ですので、上記のバイナンスコインと併用すると手数料は格段に抑えることができます。

もし詳細について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

アプリが有能

バイナンス(binance)のスマートフォンアプリは、非常に使いやすく、人気です。
取引や注文もしやすく、アプリ1つで入金から取引まで完結させることができることも人気の理由の1つです。

もし詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

バイナンス(binance)|基本情報

基本情報

名称:バイナンス(binance)

取扱通貨数:150種以上

日本語対応:なし(グーグルページ翻訳により日本語対応)

スマートフォン対応:○

取引方法:現物取引/マージン取引

セキュリティ:ログインパズル認証/2段階認証/アンチフィッシングコード/生体認証(※要別途購入)

サポート:チャットサポート/個別対応サポート

バイナンス(binance)|公式サイト・SNS

バイナンス(binance)|その他運営サイト

  • Academy :仮想通貨の基礎知識集
  • Charity foundation :バイナンス(binance)の募金支援サービス
  • Info :各仮想通貨の情報・時価総額ランキング
  • Labs :仮想通貨の研究開発者向けサイト
  • Launchpad :プレセール情報
  • Research:仮想通貨市場/個別銘柄のレポート掲載

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

 

 

バイナンス(binance)|口コミ・評判

バイナンス(binance)は、知名度が高く、口コミも様々でした。

また、Twitter等のSNSはユーザーのリアルの声を聞くのに最適です。

良い口コミ・評判

バイナンスの寄付に対して

西日本豪雨のときに仮想通貨で多額の寄付が集まった。

仮想通貨と寄付は相性がかなり良い。

ブロックチェーンがベースにあるのが大きな理由。

バイナンスも日本に寄付をしてくれていたとは。

良い企業だ。

【広がる支援の輪】国内災害から読み解く仮想通貨の寄付事情

 

レンディングサービスに対して

バイナンスも遂に

仮想通貨を貸し出せて
利息貰える企画でた模様で

年率が破格です☺️

 

悪い口コミ・評判

文字の大きさに関して

ハズキルーペ欲しい ちっさくてバイナンス数字が見づらい 切実 笑 #ハズキルーペ #チャート #バイナンス #仮想通貨 #アルトコイン #数字

 

バイナンス(binance)の口コミや評判について、こちらの記事にまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

バイナンス(binance)|過去のキャンペーン

バイナンス(binance)は、日々様々なキャンペーンを開催しています。
過去には以下のようなキャンペーンも開催されていました。

「WIN」をトレードして世界旅行をゲットしよう!

こちらのキャンペーンは、開催期間中の取引量に応じてランク付け。それぞれのランクに対して報酬が支払われる、というものでした。

1位:2億5千万WIN(約750万円)
2位:3千万WIN(約90万円)
3位:1千5百万WN(約45万円)
4位〜10位:HUAWEI PRO (スマートフォン)
11位〜20位:Apple AirPods (最新版)
(開催当時:1WIN=0.03円)

上記のような規模のキャンペーンがほぼ毎週のように開催されています。

バイナンス(binance)のキャンペーン」に関して、こちらの記事にまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

バイナンス(binance)|メリット

バイナンス(binance)のメリットは、数多く存在しています。

メリット

  1. 取扱通貨が豊富
  2. 世界屈指の取引量
  3. 使いやすいスマホアプリ
  4. 安心の高セキュリティ
  5. 仮想通貨市場の最先端
    などなど

1.取扱通貨が豊富

バイナンス(binance)は、現在100を超える仮想通貨を取扱い、500を超える通貨ペアで取引可能です。
日本の取引所が多くても10〜20種類しか取引できないことを考えると、およそ日本の5倍近くの取引手段があります。

やはり、仮想通貨トレードを行っていく上で、取扱通貨数の多さは非常に大切です。
なぜかといいますと、通貨数が多い分、チャンスを掴む確率が高いということになります。

取扱通貨が多いことのメリット」に関して、こちらの記事にまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

2.世界屈指の取引量

バイナンス(binance)には、世界中の仮想通貨トレーダー達が集まっています。ですから、他の仮想通貨取引所にはない、圧倒的な取引量を誇っています。

日本の取引所では、多いところで1日に約30億円以上のお金が毎日取引されています。
それに比べてバイナンス(binance)では、1日に約700億円以上もの取引がされています。
日本との差約670億。約22倍以上も取引量の差があるのです。

バイナンスのオススメ銘柄」に関して、こちらの記事にまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

3.使いやすいスマホアプリ

バイナンス(binance)のスマートフォンアプリは、トレーダーにとって欠かせないアイテムの1つとなっています。
チャートも見やすく、様々なテクニカル分析やインジケーターに対応しています。
また取引や注文もしやすく、アプリ1つで入金から取引まで完結させることができることも人気の理由の1つです。

もし詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

4.安心の高セキュリティ

バイナンス(binance)は、セキュリティの高さも高水準です。ログインには、「2段階認証」や「生体認証(別途購入が必要)」などあらゆるセキュリティサービスに対応しています。

ウォレットに関しても、世界で有数のウォレット専門企業である「トラストウォレット」と提携し、最高水準のセキュリティを確保しています。

「バイナンスのセキュリティ」に関して、こちらの記事にも詳しくまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

5.仮想通貨市場の最先端

現在の仮想通貨市場を牽引しているのは、日本では有りません。
事実、過去2017年の後半頃は、日本が仮想通貨市場を牽引していました。
ですが、今や日本は規制等取り残され、主導権は世界へと流れていきました。

そして今、時代を牽引し、市場の最先端に君臨しているのがバイナンス(binance)です。

バイナンス(binance)の未来」について、詳しく知りたい方は、こちらの記事にもまとめております。

その他にもメリットが盛りだくさん

バイナンス(binance)のメリットは、まだまだ存在しています。

詳しく知りたい方は、こちらの記事にもまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

 

バイナンス(binance)|デメリット

バイナンス(binance)のデメリットについて解説します。デメリットを押さえて、他の取引所と上手く併用しましょう。

英語サイトだからわかりづらい

バイナンス(binance)は、海外サイトであるため、基本的には「英語表記」されています。
ですので、英語が苦手という方には、少しデメリットに感じてしまうでしょう。
ですが、バイナンス(binance)のサイトは、グーグルのページ翻訳機能に対応しているため、日本語変換すれば違和感なく使用することができます。
もしどうしても英語では難しいという方にはかなり重宝する翻訳機能だと思います。

バイナンス(binance)のデメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事にもまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

バイナンス(binance)|取扱仮想通貨

取扱仮想通貨数

種類:150種以上
通貨ペア:400以上

決済通貨は、BTCを初め、ETH、XRP、USDT、BNB等豊富なペアと取り揃えています。

日本には上場していない、有望な銘柄も数多く存在しています。

バイナンスの取扱通貨」に関して、こちらの記事にもまとめております。ぜひ参考にしてみてください。

バイナンス(binance)|手数料

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設手数料

アカウント・口座開設 → 無料

口座維持手数料 → 無料

仮想通貨の入出金手数料

下記表が、バイナンス(binance)においての仮想通貨の入出金手数料例です。

これら以外にも、各通貨に対して手数料が決められています。詳しくは、こちらをご参照ください。

手数料例

BNB 0.001 BTC 0.0005
NEO 0 ETH 0.01
LTC 0.001 QTUM 0.01
XRP 0.25 XMR 0.0001

 

取引手数料

取引手数料

通常:0.1%の取引手数料

BNBを所持している場合、25%の手数料割引を受けることができる(=実質、0.075%)

上記のように、バイナンス(binance)では、 口座開設手数料は無料、入出金手数料も割安。かつ、取引手数料も割引を受けることができる。

取引で利益を上げようとすると必然的に取引回数も取引金額も増えるので、たとえ数%の手数料でも無視できません。

バイナンスの手数料」に関して、こちらの記事にもまとめておりますので、参考にしてみてください。

 

バイナンス(binance)|FX・レバレッジ・マージン取引

マージン取引での取扱通貨

現時点でのマージン取引可能通貨は、現在17種類です。通貨の詳細は、以下の図です。最新情報はこちらをご参照ください。

マージン取引のメリット

最大のメリットは、少資本で大きな利益を狙えるところです。

仮に、上記の「買い(ロング)」の例で行くと、

XRP40円→XRP60円

となった場合、現物であれば資金が+50%になります。つまり30万円分のXRPが45万円になる。

ただし、3倍のレバレッジを掛けているので、儲けも3倍

よって、+150%資金が増えることになります。借りた20万を返済すると残るのが25万円。

10万を元手に25万円を生み出すことができます。

上記の例で考えると、

10万を元手に25万円を生み出すことができます。

これが最大のメリットになります。

 

バイナンス(binance)のマージン取引」について、詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

 

バイナンス(binance)|スマホアプリ

バイナンス(binance)のスマートフォンアプリは、非常に使いやすく定評があります。

 

また、画面を横にすると、フルスクリーンでチャートを見ることも可能です

 

詳しいアプリの使用方法については、こちらの記事詳しく記載しておりますので、参考にしてみてください。

 

iOS の場合

まず下記のボタンもしくはQRコードより、ダウンロードしましょう。

 必ず下記のリンクより、アプリを取得するようにしましょう。アプリのダウンロード時は、ハッキングやフィッシングに狙われやすいです。

 

 

 

Google Play / Andoroid の場合

 

まず下記のボタンもしくはQRコードより、ダウンロードしましょう。

 必ず下記のリンクより、アプリを取得するようにしましょう。アプリのダウンロード時は、ハッキングやフィッシングに狙われやすいです。

 

バイナンス(binance)|パソコンの取引画面

バイナンス(binance)の取引画面は、ベーシック版とアドバンス版2種類用意されております。

いつでも切り替えが可能で、お好きな使いやすい方をお選びいただけます。

ベーシック版

アドバンス版

 

バイナンスの取引方法」について、詳しく知りたい方は、こちらもご参照ください。

 

 

バイナンス(binance)|使い方

バイナンス(binance)は、海外取引所の中でも使いやすいことで有名です。取引所の使い方を押さえて、スムーズに仮想通貨取引を行いましょう。

『バイナンスの使い方』について詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。

バイナンスへの入金方法

バイナンス(binance)へは、日本円を入金することができません。
よって、日本の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

 

バイナンスからの出金方法

バイナンス(binance)からは、様々なアドレスへ仮想通貨を送金することができます。

また、バイナンス(binance)側での送金処理も早く、着金もスムーズです。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

 

バイナンス(binance)|セキュリティ

バイナンス(binance)のセキュリティレベルは、世界的に高水準にあり、安心してご利用いただけます。

世界的に使われている高セキュリティウォレット会社「トラストウォレット」と提携

 

バイナンス(binance)のウォレットは、「トラストウォレット」という会社が監修しています。

トラストウォレットは、ウォレット作成の歴が長く、ノウハウもかなり蓄積されています。

また、様々用途に使われることも多く、イーサリアム上のDappsゲームにもこの「トラストウォレット」が使用されることが多いです。

「Anti-phishing Code」(アンチ・フィッシング・コード)

意外と知られていないのが、この「Anti-phishing Code(アンチフィッシングコード)」と呼ばれるものです。

予め、自分の好きな言葉をアンチフィッシングコードとしてバイナンスへ登録しておきます。

そうすると、以降メールにはこの登録したコードが必ず記載されます。

もし万が一フィッシングメールが紛れ込んでいても、このコードの有無により判断することが可能です。

 

バイナンスのセキュリティ』に関して、以下の記事にもまとめておりますので参考にしてみてください。

 

バイナンス(binance)|口座開設方法

バイナンス(binance)の口座開設は、非常に簡単であり、ものの30秒で開設可能です。

口座開設ステップ
  1. メールアドレスとパスワード登録
  2. 仮登録メールを承認
  3. ログイン

大きな流れはこの3ステップです。

1.まず、サイトへアクセス

 

 ※下記のボタンリンクから公式サイトへ飛び、ブックマークに保存しておいてください。安易にネット検索のリンクから飛ぶと偽サイトへ飛ばされ、フィッシング詐欺に合う可能性があります。

 

\ フィッシングに注意!必ずこのボタンからアクセスしよう!  /

 

2,「Register」をクリック

3.メールアドレスとパスワードを入力する。

入力後、チェックボックスにチェックを入れ、「Create acount」をクリック

4.パズルをスライドさせ、黒いところへはめて完成させる。

5.仮登録メールが飛んでいるので、自分のメールボックスを確認する。

6.メールを開き、「Verify Email」をクリックする

7.下の写真の画面が出れば、登録完了!

 

\ 30秒で簡単に登録できる!  /

 

バイナンス(binance)|関連情報

 

世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事