バイナンスのデメリットとは?|取引所を"15社以上"使用したから言える事

 

「バイナンスって聞いた事あるけどどんな取引所なの?」

「バイナンスっのデメリットって何?」

 

仮想通貨初めて、海外取引所を開設したいと思った時に必ずと行っていいほど目にするバイナンス(binance)

今回は、仮想通貨取引所を15社以上使用してきたからこそ言えるバイナンスのデメリットについてお伝えしたいと思います。

こちらの記事を読んでいただければ、きっとバイナンスへの興味が湧くでしょう。

バイナンスの特徴・概要

バイナンス

取り扱い通貨が100以上

バイナンス(binance)は取扱通貨が日本に比べると100種類以上あります。
つまり、日本よりも投資チャンスがあります。

もし詳細について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

独自通貨を発行している

バイナンス(binance)は、独自通貨である「バイナンスコイン(BNB)」を発行しています。
バイナンスコインを購入することで、手数料の割引を受けることができたり、IEOと呼ばれるコインのプレセールに参加することができたりします。

もし詳細について知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

取引手数料が安価

バイナンス(binance)は、他の海外取引所や日本の取引所に比べて、比較的に手数料が安い部類に位置します。
ですので、上記のバイナンスコインと併用すると手数料は格段に抑えることができます。

もし詳細について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

アプリが有能

バイナンス(binance)のスマートフォンアプリは、非常に使いやすく、人気です。
取引や注文もしやすく、アプリ1つで入金から取引まで完結させることができることも人気の理由の1つです。

もし詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

英語サイトだからわかりづらい

バイナンス(binance)は、海外サイトであるため、基本的には「英語表記」されています。
ですので、英語が苦手という方には、少しデメリットに感じてしまうでしょう。
ですが、バイナンス(binance)のサイトは、グーグルのページ翻訳機能に対応しているため、日本語変換すれば違和感なく使用することができます。
もしどうしても英語では難しいという方にはかなり重宝する翻訳機能だと思います。

バイナンスコイン(BNB)を買う必要がある

バイナンス(binance)で発行されている、バイナンスコイン(BNB)を購入しなければ手数料割引などを受けることができない。ということもデメリットの1つに挙げられるでしょう。

初めて、海外取引所で取引を行う方にとっては、
この「バイナンスコインを購入する」ということも最初は苦労されるでしょう。

ですが、取引をする上で必要なことですし、バイナンス(binance)はサイトでの取引も非常に使いやすいものになっているため、それ程つまずく要素ではありません。

また、バイナンスコインも高価なものではなく、1000〜2000円分購入しておけば、手数料割引の恩恵を受けることができます。

日本円を入金できない

バイナンス(binance)は、海外取引所のため、日本円を入金することができません。そのため、日本の取引所で仮想通貨を購入し(例えばビットコインなど)、バイナンス(binance)へ送金する必要があります。

初めて使うサイトに、いきなりコインを送金する。この作業が少しデメリットに感じる方もおられます。
ですが、別記事にコインの送金方法をまとめております。

以下の記事をご参照いただければ、無理なく仮想通貨の送金が可能です。

デメリットよりも受ける恩恵の方が遥かに大きい

今まで、バイナンス(binance)のデメリットに着目してきましたが、このデメリットを超える大きなメリットがバイナンス(binance)には存在しています。

冒頭にお伝えしたとおり、バイナンス(binance)は、コインの種類も多く、また、世界中のトレーダーや投資家がこぞってバイナンス(binance)を使用しています。
それほどバイナンス(binance)は、仮想通貨市場の先頭を走っています。

以下の記事に、バイナンス(binance)の魅力についてまとめておりますので参考にしてみてください。

まとめ

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • バイナンス(binance)は、様々な良い特徴がある。
  • デメリットとして、英語表記が挙げられるが、翻訳機能によりカバーできる
  • バイナンスコインを購入する必要があるが、購入することで受ける恩恵が大きいため、それほどデメリットではない。
  • 日本円を入金することができないが、どの海外取引所も同じである。
  • デメリットよりも、その他メリットの方が遥かに大きい

いかがでしたでしょうか。

バイナンス(binance)は、取引量も多く、各国に人気の取引所です。
人よりも早く、仮想通貨取引に目をつけているからこそ、口座開設をし、日本にはない投資のチャンスを掴みましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事