バイナンス|セキュリティは安心なの?知られざる強固な秘密

 

仮想通貨取引を行う上で気になるのが、取引所のセキュリティーです。

やはり、誰しもが安心な取引所でトレードを行いたいですよね。

今回は、バイナンスのセキュリティ事情について解説していきます。

 

ウォレットは、高度なトラストウォレットを使用

 

 

バイナンスのウォレットは、「トラストウォレット」という会社が監修しています。

トラストウォレットは、ウォレット作成の歴が長く、ノウハウもかなり蓄積されています。

また、様々用途に使われることも多く、イーサリアム上のDappsゲームにもこの「トラストウォレット」が使用されることが多いです。

 

ブロックチェーン解析会社とも連携

 

 

以前に、ハッキングに合ったことがある、バイナンス。

当時は、かなりニュースになりましたが、迅速な対応や事態の収集も早く、24時間後には、通常通りの運営に戻りました。

他のブロックチェーン解析ツール会社や取引所との連携もあり、盗まれた仮想通貨についての調査も徹底されています。

 

盗まれた仮想通貨に関しても、すぐさま補填。

こういった点は、一つの安心材料にもなりえます。

 

意外と知られていない、「Anti-phishing Code」

 

 

意外と知られていないのが、この「Anti-phishing Code(アンチフィッシングコード)」と呼ばれるものです。

予め、自分の好きな言葉をアンチフィッシングコードとしてバイナンスへ登録しておきます。

そうすると、以降メールにはこの登録したコードが必ず記載されます。

 

もし万が一フィッシングメールが紛れ込んでいても、このコードの有無により判断することが可能です。

 

Anti-phishing Codeの設定方法

 

1.ログインし、アカウント画面を開く

2.Create Anti-phishing Codeをクリック

3.好きなコードを入力し、2段階認証を入力

以上で登録完了です。

 

 

自身の管理が甘い場合は危険

 

 

いくらバイナンスのセキュリティが強固といえど、ご自身の管理に抜け・漏れがあれば意味がありません。

  • 2段階認証のQRコードは、誰にも見られないところに保管しているか
  • ログインIDやパスワードを安易にエクセルやメモ帳で保管していないか
  • フィッシングサイトかどうか表示されているアドレスを確認しているか

などなど、

日々の生活の中で、情報が漏洩してしまうことも多々あります。

ぜひともご注意ください。

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • バイナンスのウォレットは「トラストウォレット社」監修で強固
  • ハッキングもすぐさま対応。保証も安心
  • 意外と知られていないアンチフィッシングコードは設定しよう
  • 自身の管理も強化しよう

 

いかがでしたでしょうか。

バイナンスは、世界的に見てもかなりセキュリティの高い取引所の1つです。

仮想通貨取引は、安全・安心なところで行いましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事