仮想通貨|ココスCocos-BCX(COCOS)とは?特徴,今後,将来,最新チャートを紹介

 

「ココスってなに?」

「仮想通貨COCOSの今後ってどうなの?」

 

時価総額も高く、バイナンス(binance)にも上場している世界的に有名な仮想通貨「ココスCocos-BCX(COCOS)」

今回は、ココスの特徴やチャート、将来性や今後について解説していきます。

この記事を読んでいただくと、ココスの概要や注目ポイントをご理解いただけます。

 

ココスCocos-BCX(COCOS)|特徴

 

ココス
(ココス公式ツイッターより引用)

 

ココスは、

デジタルゲームおよびゲーム経済向けのブロックチェーンプラットフォームです。

それぞれの特徴を見て行きましょう。

ちなみに、画像は、ココスの公式キャラクターである「ココスちゃん」です。

 

対ゲーム用ブロックチェーン

 

ココスは、ゲームとゲーム上の経済性を考慮し、開発環境を構築しています。

 

通常のゲーム系ブロックチェーンでは、今までプログラミング言語には非対応でした。

ですので、わざわざブロックチェーン言語を覚える必要がありました

 

ココスは、ここを改善しました。

 

ゲーム開発者は、新たにブロックチェーンプログラミング言語を学ぶ必要はありません。

従来のプログラミング言語でブロックチェーンゲーム開発できます。

 

また、従来のプログラミング言語が使用可能な為、

今までのゲームをブロックチェーンに簡単に移行させる事が可能です。

 

 

クロスチェーン対応

 

ココスは、クロスチェーンの対応を視野にいれています。

クロスチェーンとは?

通常交じり合わないブロックチェーン同士を繋ぐ技術、これにより独自チェーン間でも相互運用が可能。

 

これにより、どんなチェーンで作られたゲームやその経済をそのままココスに移行させることができます。

 

つまり、今までは独自ブロックチェーンでのゲームでは、

そのブロックチェーンに対応した「独自通貨」しか使えませんでした。

しかし、ココスのブロックチェーンは、

クロスチェーンに対応させるため、ココスのゲーム内で、ビットコインやイーサリアムなど、

様々な通貨が使用可能になります。

 

バイナンス他、多数企業から出資あり


(ココス公式サイトより引用)

 

ココスは、バイナンスを始め、多数の大手企業からの出資を受けています。

つまり、それほど将来性に期待が集まっている証拠です。

 

 

ココスCocos-BCX(COCOS)|ランキングとチャート

ココスCocos-BCX(COCOS)の時価総額ランキングはこちら


ココスCocos-BCX(COCOS)のチャートはこちら


ココスCocos-BCX(COCOS)|今後は、アプリ開発に注目

 

(ココス公式ツイッターより引用)

ココスの今後について、アプリ・ゲーム に鍵となっています。

どれだけ人気のあるゲームが出てくるかが今後の期待・注目点となるでしょう。

 

ココスの日本支部も、今後について以下のようなコメントをしています。

Cocos-BCXは作り手、プレイヤー問わずゲームに係る全ての人が、コンテンツに対する熱意を発揮することができ、心から楽しめるようなプラットフォームを作っていきたいと思っています。

 

 

 

ココスCocos-BCX(COCOS)|まとめ

 


(ココス公式ツイッターより引用)

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • ココスは、「ゲーム用ブロックチェーンプラットフォーム
  • ココスブロックチェーンは、どんな言語でも参加可能
  • クロスチェーンにも対応予定
  • バイナンス他、多数企業が出資
  • 今後の期待は、良質なゲーム提供

 

 

いかがでしたでしょうか。

ブロックチェーンにおけるゲームの分野は、開発がかなり進んでいます。

ブロックチェーンは、ひょっとしたら「ゲームから」広まっていくのかもしれません。

今のうちから、目をつけておきましょう。

 

 

ちなみに、
まだ暗号資産FXで多くの人が利用する『バイナンスFutures』のアカウントを持っていないのであれば、早めに登録しておいた方がいいです。

バイナンスのアカウントを持っていれば、ワンクリックで開設できます。

しかも、今なら特別に登録時に【binancezuki】とコードを入力すると約1ヶ月間、取引手数料の10%が返ってきます。

ビットコイン相場に置いて「ショート(空売り)や数倍のレバレッジは、稼いでいく上で必要な手段」です。
いつキャンペーンが終了するかは未定なので、今のうちに開設しておきましょう。

バイナンスFuturesの公式サイトはこちら
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 【クリプトリンク】で暗号資産の損益計算を簡単に!  /
クリプトリンク 評判 暗号資産 仮想通貨 損益計算
\ 面倒くさい暗号資産の損益計算も、丸投げできる! /

 

世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事