バイナンス|イーサリアム(ETH)の入金・送金方法を解説

 

仮想通貨界隈では、知る人はいないに近い取引所「バイナンス(binance)

そんなバイナンスへイーサリアム(ETH)を送金する方法について解説していきます。

 

 

注意:アドレスはコピーして貼付け。確認は何度も

 

仮想通貨の送金は、必ずアドレスをコピーして確認するようにしましょう。

間違えないコツは、

  • アドレスは、コピーして貼付け
  • 頭数桁と下数桁を確認。
  • ざっと全体のアドレスを確認

これで間違いを確実に減らすことができます。試してみてください。

 

それでは、以下で送金方法を解説していきます。

 

 

イーサリアム(ETH)の送金方法

 

1.バイナンスへログインし、アドレスを確認する。

 

 

2.送信元のウォレットへ必要事項を入力する。

今回は例として、バイナンスから送金する場合で行います。

 各取引所により、仕様が異なりますのでご注意ください。

 

以上で、送金完了です。

イーサリアム(ETH)は送金スピードが早いので、すぐに着金します。

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • 送金アドレス等は、必ずコピーして貼り付ける。

 

いかがでしたでしょうか。

普段の何気ない送金でも、一つ間違えると大切な資産が無くなってしまうこともあります。

送金時は、間違いがないかしっかり確認しましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!

 

世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事