バイナンス|おすすめの銘柄や草コインとは?チャートで解説

 

バイナンスでトレードをする際に、コインの種類が多くて「何から買えばいいのか」と迷う方も多いと思います。

今回は、バイナンスでのおすすめの銘柄や草コインについてお伝えしていきます。

 

おすすめは「底値」のコイン

 

 

おすすめのコインは、底値にあるコインです。

トレードの格言として「安くで買って、高くで売る」というものがあります。

皆さんは、そんなの当たり前と思うかもしれませんが、なかなか実行できないのがトレードの世界です。

 

だからこそ、おすすめ「底値」コインとなります。

例えば、上図のONT

チャートは週足のものです。かなり価格が下がってきていることがおわかりいただけますでしょうか?

こういったものを狙っていきます。

 

現物買いですので、基本的に資金が0になることはありません。

底値で買うため、かなりの期間所有することが想定されますが、

短期トレードの知識があまりない方やうまくいっていない方にはかなりおすすめです。

 

 

バイナンスは上場廃止もあるので注意

 

 

ただし、底値コインを検討する上で大切なのがプロジェクト内容です。

あまりにもプロジェクトが進んでいなければ、バイナンスの上場自体が廃止になることもあります。

ですので、あまりに無名のコインへ投資するのは避けたほうがいいかと思います。

どちらかというと、ギャンブルに近いものになってしまいます。

 

一つの目安として、全仮想通貨ランキングのTOP30に入っているものは、

比較的プロジェクトが進行していますので狙い目かと思います。

仮想通貨のランキングは下記のサイトで確認できます。

コインマーケットキャップ

 

 

 

バイナンス銘柄は、基本的に優良

 

 

上記に、上場廃止もあると書きましたが、基本的にバイナンスへ上場している時点でかなり優良な銘柄です。

バイナンスは上場基準が厳しいことで有名であり、

過去5000以上プロジェクトがバイナンスへ上場申請をするも、はねられています。

 

詳しい内容は、以下の記事に書いておりますのでご参照ください。

 

 

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • 安くで買って、高くで売る
  • 買うべきは「底値」のコイン
  • 上場廃止もあるので注意
  • 基本的には、バイナンス銘柄は優良

 

いかがでしたでしょうか。

トレードは、一夜漬けの勉強ではうまくなることはなく、日々のトレード勉強が力になってきます。

今回の底値コインの考え方はいわば王道ですが、されど王道です。

是非参考にしてみてください。

 

ちなみに、
まだ暗号資産FXで多くの人が利用する『バイナンスFutures』のアカウントを持っていないのであれば、早めに登録しておいた方がいいです。

バイナンスのアカウントを持っていれば、ワンクリックで開設できます。

しかも、今なら特別に登録時に【binancezuki】とコードを入力すると約1ヶ月間、取引手数料の10%が返ってきます。

ビットコイン相場に置いて「ショート(空売り)や数倍のレバレッジは、稼いでいく上で必要な手段」です。
いつキャンペーンが終了するかは未定なので、今のうちに開設しておきましょう。

バイナンスFuturesの公式サイトはこちら
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 【クリプトリンク】で暗号資産の損益計算を簡単に!  /
クリプトリンク 評判 暗号資産 仮想通貨 損益計算
\ 面倒くさい暗号資産の損益計算も、丸投げできる! /

 

世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事