リップル

 

 

日本での人気の高い仮想通貨であるリップル(XRP)

今回は、バイナンスにおいてリップルをどのように購入するのかを解説していきます。

 

 

直近のリップルニュース

 

直近のリップル関連ニュースとして

直近では、東大・京大がリップル社による大学向けブロックチェーン研究イニシアチブに参加しました。

同イニシアチブはブロックチェーンや仮想通貨、デジタル決済に関する学術研究、技術開発の加速化へ向けた支援を目的としており、発表によれば現時点で世界の33の大学が参加。米名門大学であるコーネルやデューク、ジョージタウンなどの他、中国や韓国などの名門校の名も並ぶ。発表によれば、すでに部門を横断した研究活動が進んでいるという。

また、リップルの直近のチャートはこちら。


かなり底値付近を推移している状況です。

長期投資目線で見た場合、低リスクでチャンスが大きい市場となっています。

 

世間のリップルチャートに対する見解はこちら、

 

長期的な下降チャートを形成してきたリップル(XRP)は7月11日以降、そのベクトルを上方へ切り替えています。更に7月26日には中期足移動平均線である20日移動平均線を上方へブレイクする展開を見せました。一つの上昇トレンド転換サインを出現させたリップル(XRP)ではありますが、今回のチャートではトレンド転換サインとしては少し弱い印象を持つ状況となっています。

 

まだまだ、下降トレンドの最中であり、上昇トレンドへの転換にはまだ時間を要するとのことです。

 

 

リップルとは|世界送金の高速化

 

 

リップルは、世界の金融システムと提携し、リップルネットワークの構築を推進しています。

 

現在の金融システムの問題点として、「遠隔地同士の送金には時間と費用が多くかかる」ことが挙げられます。

リップルは他の仮想通貨と同じようにこの送金問題を解決しました。

 

いろんな仮想通貨がある中で、外国間の送金問題を解決する通貨は数多く存在しますが、

リップルは他の仮想通貨と違い、世界の金融システムとの連携・共存を目指しています。

 

また、仮想通貨といえば、運営社がおらず、自律分散型に稼働していることが一般的ですが、

リップルの場合は違います。

リップルは、リップル社がという会社が存在しその会社が仮想通貨リップルを運用しています。

つまり、中央集権型の仮想通貨となります。

 

 

リップルの特徴は、その送金スピードにあります。

ビットコインが送金開始から着金まで10分かかるのに対し、

リップルは驚異の4秒で着金します。

 

このスピードを武器に、世界の銀行をつなぎ、リップルネットワークを構築・推進しているのです。

 

 

バイナンスで購入するメリットは、取引ボリューム

 

 

やはりバイナンスで購入する際の最大のメリットは、その取引ボリュームです。

 

取引ボリュームは、資金が多くなればなるほど大事であり、大口の投資家にとっては欠かせないものです。

 

なぜなら、取引ボリュームが無ければ、

「買いたい!」とか「売りたい!」って思った場合に、あまりにもボリュームが無いために「売れない・買えない」といった事象が起こってきます。

これでは、大口の投資家も安定して売買ができません。

 

もう一つの理由は、ウォレットサポートが手厚い事

 

バイナンスで購入するメリットとして、もう一点上げるのであれば、

バイナンスのウォレットサポートが手厚いことです。

常に、最新のバージョンでリップルを管理することが可能です。

また、手元にコールドウォレット(ハードウォレット)がなくても、セキュリティが強固であるため安全に資産を管理することが可能です。

 

 

リップル(XRP)の購入方法

 

それでは実際に購入方法をご説明していきます。

今回はビットコインを用いて、どのようにして購入するかをご説明します。

 

1.XRP/BTCをクリック

 

2.購入方法を選択

  • Limit → 指値注文 (値段を指定して購入する方法)
  • Market → 成行注文 (市場の値段で購入する方法)
  • Stop-limit → ストップリミット注文 (設定した値段に市場の値段が来ると購入する注文)

 

今回は、Market=成行注文で購入します。

3.購入数量を入力し、「Buy XRP」をクリック。

 

以上で購入完了です。

ちなみに、保有するビットコイン全てを使って購入する場合は、「100%」のボタンをクリックします。

そうすると現在の保有数に応じた購入数量が反映されます。

 

まとめ

 

 

最後にまとめます。

 

まとめ

  • リップルは世界で認知されている通貨
  • リップルの理想は、世界の銀行の共存・連携
  • バイナンスで購入するメリットは、取引ボリュームと高セキュリティなウォレット

 

いかがでしたでしょうか。

長い目で見た場合、リップルは、他の仮想通貨よりも現実的な構想である分実現や評価がすぐに現れる通貨です。

これを期に、ぜひリップルを購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事