ビットバンク(bitbank) デメリット まとめ

 

「ビットバンク(bitbank)って良い取引所なの?」

「他の取引所とどう違うの?」

 

仮想通貨の取引所って
意外と沢山あってどれが良いのか
初めはよくわからなくて不安ですよね。

執筆者である私も、
仮想通貨投資をしていた当初は、
何もわからず誰にも聞けず困っていました。

そこで、みなさんの不安を解消できる記事を用意しました。

あらゆる国内の取引所を使用してきたからこそ言える
【総まとめ】ビットバンクの全デメリット』を読めば
ビットバンクの見方が変わるでしょう。

目次を見ていただけると
ひと目で記事全体の内容が理解できます

ビットバンク(bitbank)のデメリット

ビットバンクのデメリット一覧

  1. 大手と比べると取引量が少ない
  2. 一部通貨を日本円で買うことができない
  3. レバレッジ・FX取引ができない
  4. 販売所は無く、板取引のみ
  5. 仮想通貨決済サービスなど外部との連携がない
  6. 日本円の入金手段が少ない

1.大手と比べると取引量が少ない

ビットバンク(bitbank)は
大手コインチェックと比べると
取引量が少ないです。

取引量が少なければ
大きな資金を売買したい人にとっては
希望価格で手持ちの資金を処理をするのに
時間がかかってしまいます。

一部通貨を日本円で買うことができない。

一部通貨(現在ではイーサリアムとライトコイン)を
日本円で購入することができません。

対ビットコイン(BTC)のペアしか存在しておらず
イーサリアムとライトコインを購入するために
わざわざビットコイン(BTC)を購入しなければいけません。

レバレッジ・FX取引ができない

かつてはビットバンク(bitbank)でも
レバレッジ・FX取引が行えたのですが
2019年4月より不可能となりました。

国内トレーダーの多くは
レバレッジ・FX取引を好む傾向にあるため
FX取引ができない点は
デメリットに感じる方も多いでしょう。

 

販売所は無く、板取引のみ

ビットバンク(bitbank)は、
販売所を設置していません。

ですから
すべて仮想通貨は板取引によって
売買することとなります。

仮想通貨投資を始める方は
投資自体が初めてという方も多いです。

何もかもが初めての中
板取引を行うことは
すこし不安に感じる方も多いでしょう。

→【ビットバンク(bitbank)での買い方・売り方をわかりやすく解説

 

仮想通貨決済サービスなど、外部との連携がない

コインチェックでは
仮想通貨で電気代やガス代を支払うことが可能など
仮想通貨を利用した外部サービスとの連携があります。

ですがビットバンク(bitbank)では
コインチェックのような連携は無く
サービスに乏しい印象を受けます。

日本円の入金方法が少ない

ビットバンク(bitbank)では
日本円の入金は「銀行振込」のみとなっております。

コインチェック等の取引所では
クイック入金(24時間いつでも即座に入金)や
コンビニ入金など入金方法が充実。

他の取引所と比べると
見劣りする点です。

ビットバンク(bitbank)|メリットも豊富

それでは少しだけ
ビットバンク(bitbank)の魅力について
お伝えしたいと思います。

アプリが使いやすい・見やすい

ビットバンク(bitbank)は
専用の取引アプリがあります。

アプリは仮想通貨投資が初めての方でも
使いやすい仕様となっています。

特に、
「チャート画面」は見やすく
上級者の方も満足して使用できます。

昨今はスマホで取引する人も多く
使いやすさや見やすさは、
大事な要素となっています。

取引手数料が安い

ビットバンク(bitbank)

ビットバンク(bitbank)は
大手の取引所と比べると取引手数料が安いです。

またメイカー(指値注文)を行った場合
マイナス手数料となっており
手数料はかからず反対に
儲かる仕組みとなっています。

コインの種類が豊富

ビットバンク(bitbank)は、
比較的取扱通貨が多く
6通貨を取り扱っています。

そのため、
わざわざ複数の取引所を開設する必要がありません。

複数の取引所を開設しなくても良いメリットは大きいです。

仮想通貨の管理が1箇所で可能であり
各取引所の操作方法を覚えなくて済む。

非常に大きなメリットです。

リップル(XRP)の取引量が「日本一」

ビットバンク(bitbank)は
過去にリップルの取引高が日本一位となりました。

仮想通貨トレーダーの中では
「リップルといえばビットバンク(bitbank)」
という印象が強いです。

その為
今でもリップルをビットバンク(bitbank)で
売買する人が多いです。

 

→【ビットバンク全8つのメリットまとめ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビットバンク(bitbank)は
取引所の運営歴も長く、
信頼度が高いです。

こちらの記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
\ 世界中が利用するNo.1ウォレット!  /
\ 検索して出てくるサイトは、悪質なフィッシングサイトが多数あり『危険』 /
サイトに飛んだら必ずブックマークを!
世界中の被害総額【約1400億円以上】

【約1400億円】

この数字は
今までに世界の取引所から
盗難された仮想通貨の総額
です。

実はどれだけ安心と言われている取引所でも
ハッキングされてしまいます。

理由は簡単。

セキュリティレベルが向上するのと同じように
ハッカーのスキルも成長していくからです。

もし大切な資産を取引所に置きっぱなしにしていたら
あなたの資産もハッカーの標的。

自分の身は自分で守る時代。

起こる全てが自己責任だからこそ
あなたが行動しなければ資産の安全は確保できません。

 

TREZOR(トレザー)

 

TREZOR(トレザー)があれば
あなたのその手で自分の資産を守ることができる。

もうハッキングに怯える日々ともおさらばです。

世界中の仮想通貨投資家が利用する
安心と信頼のハードウォレットを
あなたも手にしましょう。

 

おすすめの記事